【レジンと】息子の好きなベイマックスを【プラ板】

そうそう、この間、「ベイマックス」を観に行ったら

ベイマックス?

ベイマックス?

あまりにもぽよんとした体型にこころをがっさり持って行かれた私なので

 

レジンでいままでつくってきたものが

 

あまりにもガーリーで息子に渡せるモノがないなぁとおもっていたので

 

そうだ、今日ははりきって息子の好きなベイマックスをレジンでつくっちゃうぞーぉ

 

とかおもったものの。

 

なにをどう封入しようかなぁと。

 

ある程度厚みがほしいなぁとおもって(封じ込めるモノに)

 
おし、今回はプラバンでいってみるかとおもったものの
 

小さいパーツをプラバンでつくるのってさ・・・・?

 

こう最初、ぺろーんと熱によって縮んでくるでしょ?

 

で、ひらいていくじゃない?

 

こ、このへん!?このへんなの!?

 

みたいなタイミングで取り上げて分厚い本にはさんでこれでもかと押しつけてやろうと

 
頭の中ではプランバッチリだったんだけどね?
 

ゆ・・・ゆがみますよね、わかります。

 

 

ええ、ですがレジンにつけこんじゃえばわかんないんじゃね!?(いや、わかるから)

 

ってなわけでこんなことになったベイマックス氏。

 

だがこのゆがみすらなんとなく愛しくなって

 
ピンクのほうはワタクシのもちものになりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 

プラバン研究も頑張っていこうかなー!?とおもった次第でありまっす。

 

ちなみにプラバンは今回は裏をぎざぎざにしてポスカ的なものでぬってから焼いたモノ

 

焼いてから塗ったモノのツーパターンこころみてみましたが

レジンにつけこんじゃうなら、別に耐久性を気にする必要も無いんだなぁというわけで

 

焼く前にぬったほうは縮むと鱗みたいになって超きもちわるいという理由で

今後わたくし、後塗り派で生きていこうと、心に決めたわけでありまっす。

 

いやーそれにしても今日はあたまがいったいやぁ。。。。

 

私の中の頭痛の鬼はなかなか居座ってくれるわっっ

 

恵方巻カットしちゃったからかなぁ ☆てへぺろ


オタク主婦 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ