息子、はじめての行方不明!

まだちょっと昼すぎただけなのに、もう帰ってくるのかーい!みたいなやたら下校がはやい日。

勝手に友達と遊ぶ約束をしてきた息子(小1)。

同じ幼稚園から進学する子がやたらすくないアウェイ組なので、
ついつい、お友達がピンポンしてくれると
連れだって近くの公園に遊びにいってしまうわけなんだけど
(わたしも嬉しくてつい送り出してしまう)

約束の時間にお迎えにいったら

あれ!?いない!??

その5分前くらいに覗いたときはいたのに・・・

その直後に行く予定だった習い事が同じママさんとそこのおうちの子も

ほんっとうに親身にさがしてくれたのに、いないー!

とふと振り向けば、なぜかうちにピンポンしにきて

一緒にあそんでいるはずの子が、他の子とぽつーんと立っていて、

「なんかねー、ほかのお友達とどっかいっちゃったー。」と。

えー?学校かなー?なんて学校内を探索したものの、

どこにもいなーい!

え、最後に誰と遊んでた?と、きくとかなりおうちが遠い子たち。

こりゃそのエリアまでついていってしまったんでは・・・と。

そうは思っても、もしかしたらその未知のゾーンで「はい、時間になったから解散-!」とかいってひとりで泣きながらとぼとぼあるいているんじゃ。とか

その道中におかしなオジサンにつれさられたりしてるかもしれないし

とか、どんどんうっそうとして暗くなっていく公園やら学校を眺めていると

発想はますますダークサイドに。

もうひとりで探すことに限界を感じて

同居祖父母にTEL。 

しばらくしてチャリで爆走してくるうちの母親が見えた。

もうそこからは、「メイちゃーん!」みたいな。

さながらあの宮崎映画の名シーンのごとく

田んぼの脇道通ってみたり、わたしも車を自宅にとりにいって道路を徘徊したり。

でも、いない・・・。

そこでアイツの存在を思い出したんですよ。

その名も「連絡網」。

とりあえずダッシュで家にとりにいって、
最後に遊んでいたらしいお友達のお宅へはじめてのお電話・・・。

連絡網なんて誰がつかうんだよーとかツッコミを入れていたエブリデイでしたが、

ええ、まさかクラスで私こそが我先に活用するときがくるとは・・・!

しばらくして折り返し電話がはいって、

やはりもうひとりのお友達の家までついてきたらしいけど帰りがわからないから

そこのお母さんがいま送っていっているよー!と。

なんかほんと・・方々に迷惑をかけまくってまったくもうしわけないとおもったけれど、
ママさん達、ほんとうにありがとうーー!!!忙しい時間なのにご迷惑おかけしましたよ・・・。

そしてうちの息子ほんと、あんぽんたーん!

そりゃもう家帰ってから、大説教大会でしたよ。

いや、それにしてもすげー。

連絡網超すげーー!


オタク主婦 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ